あほだけどAVAやる。

つたない文章でAVAについて書いていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
特に、variousメンバーへ。長いよ。



最近、Variousヾというクランで、ルールフリーで活動している。
もちろん最終目的は日本一であり、メンバーもそのつもりでいるはずである。

日本一を取るということは生半可なことではない。僕は過去にオフライン大会決勝で勝利したことがあるが、そこまでの努力は忘れようとも忘れられない。とても苦しいものであった。



なぜ苦しいか。それは、自分の欠点と真摯に向き合わなければならないからである。



では、自分の欠点とは何か。



昔、誰かのブログで、「ガチクランとわいわいクランは、制約の有無のみこそが差異である」という記事を読んだ。
そのブログの趣旨は、「だから、本来は、ガチクランだからギスギスしているなどというわけではないよ」というものであったが、私は「制約」という言葉が、とても納得のいくを表現であると感じた。

この「制約」という言葉は、「戦略」「クランでの約束事」という言葉に置き換えたほうがわかりやすいかもしれない。
もっと噛み砕くと、「うちのクランではこういう勝ち方をしていきたいから、これはやってください。これはやらないでください」ということ。これの有無が、ガチと非ガチとの差だよ、ということ。
ちなみに、うちのメンバーは、「制約」は「戦略」と同義だと捉えてよい。

<補足>戦略について。callmanのブログより。

投稿するの忘れてました。2月下旬に書いたやつ■チェスの話をしよう何を思ったか、「基本的に一歩しか進めないチェスの駒を何と言ったか?」という疑問が過ぎり、「確かポークだったような・・・。」とウィキペディアを開いた。そのままチェスについてを流し読みしていたところ、「戦い方」の項目で自分の中で面白い事があったので書く。その戦い方の項目にはこう書かれていた。「戦略」(Strategy)とは、局面を正しく評価すること...
その1



なぜこんな話をするかというと、この「制約」こそが、そのクランの特色であり、勝ち方であるからである。そして、その「制約」に則って普段はクラン戦を行うし、「制約」に合わない動きをしている人は、それを反省するべきであるからである。


つまり、自分の欠点、とは、それぞれのクランで設けている「制約」に合わない動き、と定義することが出来る。




自分の欠点についてきちんと理解し、改善し続けている人は、AVA全体でどれだけいるだろうか。




自分の欠点を理解するためには、まずそのクランでの「制約」についてきちんと理解しなければならない。打ち合いで勝つのか、立ち回りで勝つのか、読み合いで勝つのか、etc。
それぞれのクランに、オーダーがいるだろう。その人が考えていることが、おおよそそのクランの戦い方である。反省会でもその人が取り纏めを行っているだろう。
その人の考え方を説明できるか?その人にいつも注意されていないか?不安な人は、その人と話してみればよい。考え方を教わればよい。

次に、その反省と改善についてだが、これについては、皆やっている方法を使えば、そう難しいことではない。動画を撮り、自分やクランの動きを見直すことだ。
しかし、これは、前述の「制約」についてきちんと理解していなければ、やる意味はない。クランとしての勝ち方を理解していないのに、どうやって反省するのか、ということである。


このように、自分の欠点について知りたければ、まずクランの「制約」を知ることから始めなければならない。逆に言えば、その「制約」さえ理解してしまえば、あとは数をこなして反省点をあぶり出し、改善すればよいだけとなる。





さて、ここまで話したところで、本題である姿勢の話に入ろうと思う。




ガチでAVAをやっている人へ質問したいのだが、皆さんはAVAに対して、日本一に対して、どれだけの熱意を持っているだろうか。




もちろんそれぞれ日常生活があり、余暇でAVAをプレイしているとは思うが、その余暇の中でのプライオリティは「AVAで日本一を取るために必要なこと」が最高であるだろうか。

だらだらマッチしていないか?なんとなく殲滅していないか?
毎日AVAをしているからといって、その人に熱意があるとは私は思わない。
大切なことは、「日本一」にこだわる姿勢である。つまりは、上記のような、自分の欠点をいつも見直し、反省・改善しようという姿勢である。

隙間時間は誰にでもある。電車に乗っているとき。お風呂に入っているとき。ご飯を食べているとき。
そんな時間に、少しでもAVAのことを考えてみてほしい。

AVAをプレイしている時間が全てではない。むしろ、AVAをプレイしていない時間のほうが大切なのではないだろうか。




追伸。今週中に配信復活するかも。
スポンサーサイト

そして飽きて解散するのであった

2015.01.15 11:19 URL | #- [ 編集 ]

>>名無しさん

詳細は伏せますが、飽きたから解散した、ということは絶対にないと否定しておきます。

2015.01.16 19:25 URL | AFO #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://avaafo.blog115.fc2.com/tb.php/97-ae8dfdce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。